2022/11/28 10:07


起死回生 東スポ餃子の奇跡が発売

本書は、かつて「日付以外、正確な記事はない」と揶揄された東スポ(東京スポーツ)が、そのポジションと愛すべきキャラクターを見事、逆手に取り「東スポブランド」を確立して復活。奇跡を成し遂げたビジネス指南書だ。それは、しつこく最後まで諦めなかった男たちの物語でもある。

スポーツ紙が危機的状況に晒される中、大手一般紙傘下とは無縁の東スポが生き残りを賭けて起死回生の大勝負に打って出た。これまでの新聞業態とは縁もゆかりもなかった食品業界に、餃子、唐揚げ、ポテトチップスで事業参入を図ったのだ。その裏にあったのは、大リストラを経て学んだ血まみれの教訓だった。

これ以上、社員を犠牲にしたくない。社員を守るため、会社を存続させるために一人の幹部社員が腹を括って動き出した。
プロジェクトを立ち上げた当初は、社内はもちろんのこと、他社からの批判や中傷にも晒された。それでも諦めずに、時間を
かけてプロジェクトの有効性を訴え続け、今や、その売上は年間1億円に拡大しようとしているという。東スポブランドを最大活用し、紙面でもPRを展開。自社での商品在庫を一切抱えないという、実は手堅い事業プラン。

東スポにビールと餃子。この組み合わせがウケないはずがない! 
その予想はまさに本命、鉄板だった。

◆目次

第一章 大リストラの嵐
    ──そのとき、東京スポーツに何が起こったか?

第二章 異業種転換と新たなる船出
    ──東スポの挑戦とプロジェクトの全貌「餃子大作戦」

第三章 敵は身内にあり
    ──若手社員の心をつかむには

第四章 不退転の決意
    ──いいたいヤツにはいわせておけ!

第五章 人は城
    ──東スポだからチャレンジできた発想の逆転

第六章 生き残りを賭けて
    ──紙メディアの衰退とネットメディアの隆

◆仕様
岡田五知信 著
定価1,650円(本体1,500円+税10%)
四六判/224ページ
ISBN978-4-295-20455-8
発売 インプレス
発行 MdNコーポレーション

◆本に関するお問い合わせ
エムディエヌコーポレーション カスタマーセンターメール窓口
info@MdN.co.jp